尾瀬片品スポーツイベント

参加案内

◇ 日光白根フォトロゲイニングご参加案内 ◇

 

この度は日光白根山という、関東一高い山で、初めて行うフォトロゲイニングにご参加のお申込みを頂き誠に有難うございます。 この夏は暑い日が多く、また、台風の影響が各地でありましたが、過ぎ去る夏をおしみつつ、秋の気配を感じながら、標高1300mから2578mまで山岳地帯の風景をお楽しみください。山頂に立つと眼下に五色沼、日光の中禅寺湖、周囲には2000m級の山々、そして富士山までも見渡せます。山岳地帯のフォトロゲイニングということで、険しい道や急な天候の変化、予期せぬトラブルなどが起こりえるので十分気を付けてください
今回は、第一回ということもあり、人数は少ないですが、皆様にお会い出来ます事をスタッフ一同楽しみにしております。どうぞお気をつけてお越し下さい。

 

    日光白根フォトロゲイニング実行委員会 一同

 

会 場 群馬県利根郡片品村東小川 丸沼高原スキー場センターハウス内

 

【大会当日の駐車場について】 
スキー場駐車場の空きスペースにお停めください。

 

◇ 08:00 〜 09:00 当日受付
・受付で代表の方のお名前をお伝えください。
添付の承諾書を事前に記載してお越しいただくと受付がスムーズになります。
*随時、コンパスの使い方の説明を行います

 

◇ 09:15 〜 09:30 開会式・ブリーフィング(場所:受付場所)
・挨拶と諸注意が伝えられますので必ずご参加ください

 

◇ 09:30 〜 09:45 地図の配布 作戦タイム(場所:受付場所)

 

◇ 09:45 〜 09:50 スタート位置に移動・荷物預かり (場所:スキー場)

 

◇ 09:55 〜     開始式 (場所:スキー場)

 

◇ 10:00 〜 スタート

 

◇ 〜16:00頃〜 ゴール(場所:スキー場)
・ゴール後、記録用紙とカメラを係員にお渡しください。

 

◇ 16:30 〜 17:00(予定) 表彰・閉会式(場所:受付場所)
・各部門上位3チームを入賞として表彰致します(表彰式未出席は空位とします)

 

持ち物
デジタルカメラ(予備の電池も)
携帯電話
飲み物・食べ物(途中で買うことはできないと思ってください)
雨具(必ず) 防寒着(天候に応じて)
保険証(写し) 必要に応じて薬

 

□事前に大会概要と注意事項をお読みください

 

□荒天・災害等で中止・縮小となる場合
最終判断  ○大会 9/8午前9時 但し、それより前に判断が可能な場合は最終時間を待たずに行います
 中止・変更情報はhttps://twitter.com/#!/ozesp_nonoのツイッターにアップ致します
 ツイッターは会員登録をしなくても携帯電話などから閲覧できます

 

□荒天・震災等による中止の場合の参加料返金はいたしません
中止の場合の参加賞は、会場にお越しいただいた方には手渡し致します(午前10時迄)

 

□主催者加入の傷害保険は下記の通りで、大会当日のみ有効です
死亡・後遺症:最高300万円 入院:3,000円/日 通院:2,000円/日
  *保険のお支払は加入の保険会社で【傷害】事案と判断された場合になります
*参加者ご自身で追加の保険等に入られることをお勧め致します

 

□標高の高い自然環境の中で行われる大会です
 心臓の病気や血圧の薬を飲んでいる方は出場できません)
体調不良を感じた場合は無理をなさらないで下さい
前日に少しでも休息がとれるよう、前泊をおすすめしております

 

□会場エリアの気候 晴れの日の山麓 : 早朝10℃を下回ることも、日中25℃を上回ることも
 暖かい穏やかな日もありますが、標高100m高くなると0.6℃気温が下がり、風が吹くとさらに寒さが増します 朝晩と日中の気温差が激しく、気温が上がらない日があります

 

 ◇会場周辺にはコンビニなどはありません
スキー場の売店は営業しておりますが必要な物は事前に購入し、ご持参下さい

 

  大会に関するお問い合わせ  

 

日光白根フォトロゲイニング実行委員会  事務局電話番号  0278-58-4824

 

 9月8日 大会本部 090-1122-6312 
*大会本部の電話は事故などの緊急事態を優先にしておりますので、緊急時以外のお問い合わせは
ご遠慮下さいますようご協力をお願い致します
*コース内は電波が通じにくいエリアがございます

 

会場案内

kyannpujyou

 

 

◇お   車◇ 関越自動車道 沼田IC 〜 丸沼高原スキー場 約37km、45
ナビ登録用電話番号0278‐58‐2211?大会問合せ番号ではありません

 

 

  ◇電車・バス◇ JR上毛高原駅・JR沼田駅 → 鎌田バス停経由 → 丸沼高原スキー場行
(当日大会に間に合うバスはありません。前日入りなら利用可能ですが運行数が少ないので注意)

 

前日はシャレー丸沼でフォトロゲ参加とお伝えいただければ割引きで泊まれます

 

 

 


後夜祭

kyannpujyou

後夜祭へのご案内

 

大会終了後、丸沼高原のキャンプ場で大会スタッフとともに過ごしませんか?
キャンプ場の一角で、1日の反省会をしましょう。

 

サイト利用5000円/サイト
入浴付き入場料1000円/1人
BBQ 食材 1500円/人

 

フリーサイトでのテント泊と夕食のバーべ旧材料と入浴がついて
お2人の場合 10900円を10000円で泊まれます。

 

炭とコンロ     1500円

 

 

テントは出来ればご持参ください。

 

主催者から差し入れがあるかも

 

お申込みは 9月3日まで
      大会事務局 桂田へ メールで人数と必要なものを記載ください
 cycle@owlet.biz 090-1122-6312


kyannpujyou

誓 約 書

 

私は、第1回 日光白根フォトロゲイニングに参加するにあたり、下記すべての事項を承諾し大会に参加することを誓約します。また、私が18歳未満または高校生の場合は、保護者が下記のことを誓約のうえ参加することに同意したことを証します。
1.大会主催者が設けた全ての規約、規則、指示等に従うことに同意します。
2.私の健康状態は良好であり、私の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払って大会に参加します。心臓に障害もありません。
3.私は大会が危険を伴うと認識をし、変化しやすい自然環境の中で行われ、体調は急激に変化する特性があることを十分に認識しております。また、コースは広い範囲に設定されるため、緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しております。
4.大会中の事故は、原因の如何を問わず、自己責任において処理し主催者および関係者に責を帰さないことを誓います。また、主催者により続行に支障があると判断された場合は中止勧告を受け入れます。私が大会中に負傷したり、事故に遭遇したり、あるいは発病した場合には、私に対し処置が施されることを承諾し、その処置の方法および結果に対しても異議を唱えません。
5.私は、大会中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が生じた場合、あるいは死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、大会に関わるすべての大会関係者に対する責任を一切免除いたします。また、私に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内であることを確認了承します。従って、私はここに、私自身・私の遺言執行人・管財人・相続人・近親者などのいずれからも、私が被った一切の傷害について賠償請求・訴訟の提起およびそれらの弁護士費用などの支払請求を行わないことを誓います。
6.私は、気象状況の悪化および走行環境の不良など主催者の責に帰すべからざる事由により、大会が中止になった場合、または内容に変更があった場合、さらには所持品及び用具の紛失・損害などにより大会参加者に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと、並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払請求を一切行わないことを誓います。
7.私は、私の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴及び自己紹介などの個人情報が、大会主催者が作成するウェブサイト、大会パンフレット、大会に関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了承し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ並びに情報メディアによる商業的利用を承諾いたします。
8.私の家族・親族または保護者は、本誓約書に基づく大会内容を理解かつ了承し、私の大会参加を承諾しています。
9.本契約書の解釈に凝議が生じた場合、大会にかかわる規則に従い解決することを承諾します。万一、大会に関する争いが生じた場合、その第一審の専属管轄権は前橋地方裁判所とし、準拠法は日本法とする事に同意いたします。
10.私は、参加申込書の全ての記載事項が事実かつ正確であることを誓います。申込者本人以外への出場権を譲渡しません。

 

受付時に提出をお願いします

 

参加者自筆  大会中連絡携帯番号 緊急連絡先 緊急連絡先のお名前
  
  
  
  

参加案内関連ページ

アクセス
群馬県片品村で自転車やトレールランを主催するイベント団体です
前泊・後夜祭
群馬県片品村で自転車やトレールランを主催するイベント団体です
エントリー
群馬県片品村で自転車やトレールランを主催するイベント団体です

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 日光白根ヒルクライム ほたか牧場MTB20時間 日光白根フォト Giro de HOTAKA