尾瀬片品スポーツイベント

日光白根フォトロゲ

第一回日光白根山フォトロゲイニング 終了

スタート直前から激しい雨になったものの
午後からは雨が上がり、
参加者全員無事にフィニッシュしました。

 

リザルトは フォトロゲのリザルトにアップしました。
詳細のリザルトは外部リンクです こちら

 

遠くは北海道から、そして4歳の男の子まで
参加ありがとうございました。

 

後夜祭は、監修の大川さんを囲んで
今回の大会の面白かったところ、厳しかったところの話や
参加者の皆さんの戦歴で盛り上がりました。

 

フォトロゲ
スタート直前に雨が・・・・・・

 

フォトロゲ
こんなに激しい雨の中も頑張りました

 

フォトロゲ
昼からは雨が上がったのですが、山頂はガスの中

 

フォトロゲ
ゲレンデの中を疾走ちゅう

 

フォトロゲ
監修の大川さんもびっくり!!
この天気で予想外の高得点
混合2名の表彰

 

フォトロゲ
最年少の薄井君です

 

フォトロゲ
この後、15人で盛り上がりました

お知らせ

大会参加者でゴンドラを使われる方
往復チケット2000円を1200円で購入できます

 

大会参加後 座禅温泉入浴希望の方
入浴券700円を500円で購入できます
(キャンプ場利用の方は入浴券付きです)

 

後夜祭キャンプの方
1サイト 5000円
1人1000円
BBQ1人1500円
です。

 

大会参加者(応援者)のみなので
窓口で直接購入はできません。
受付の時に、お支払いいただくと助かります。

第1回日光白根山フォトロゲイニング

 

開催日 9月8日(土)
開催場所 丸沼高原スキー場センターステーション
   群馬県利根郡片品村東小川4668−58
開催エリア 丸沼高原スキー場から日光白根山周辺
定員  100チーム
参加料 3,000円(別途ロープウェー代)
条件 健康で自然を楽しみ、ルールを守れる方
種目  男子 20歳以上の男性のみ2名から6名
    女子 20歳以上の女性のみ2名から6名
    混合 20歳以上の男性と女性の混合2名から6名
    ファミリー 中学生以下の子供を含む20歳以上の2名から6名まで
(血縁は問いません)
受付  8時から9時
ブリーフィング  9時から随時コンパスの使い方講習
作戦タイム  9時30分から45分 地図の配布
開会式  9時45分から10時
競技   10時 一斉スタート 16時 フィニッシュ制限
表彰 16時30分から17時
各部門1位から3位まで表彰
主催 日光白根山フォトロゲイニング実行委員会
監修・プロデュース 大川 秀之
後援 片品村・片品村観光協会・丸沼高原スキー場
備考夜は、オートキャンプ場で反省会をします
(宿泊はオートキャンプ場でもホテルでも可能)
 宿泊・ゴンドラ・温泉など割引利用できます
競技概要
*日本フォトロゲイニング協会の定めるルール、および丸沼高原スキー場フォトロゲイニング実行委員会が定める特別ルールに準じます*
・競技エリアは群馬県片品村と栃木県日光市にまたがる南北約3km、東西約6km、標高約1310mから2578mの範囲となります。スタートとフィニッシュは丸沼高原スキー場センターステーション近くです。
・スタート15分前にチェックポイントが記された「地図」と、チェックポイントで撮影する見本となる「チェックポイント一覧表(以下CP一覧表)」が配布されます。スタートまでの15分間でどのチェックポイントを回るのか、チームで作戦会議をします。
・制限時間は6時間です。回る順番は自由ですが、時間を過ぎますと1分につき50点の減点、20分以上で失格となります。20分以上遅刻しそうな場合、主催者へ電話連絡をしてください。
・地図上のチェックポイントに示される数字が、そのまま得点となります。
・同点の場合はフィニッシュタイムが速いほうを上位とします。
・デジタル写真撮影による通過証明方式を採用します。地図と同時に配布された「CP一覧表」をもとに、対象となる特徴物と、カメラマン以外すべてのメンバーを入れて、同じアングルで写真撮影してください。この写真が通過証明となります。フィニッシュ後、審査員が実際に撮影された写真を確認します。
・移動手段は歩行または走行を基本とし、自動車、自転車、バス等の乗り物の利用は認めません。ただし、特別ルールとして、ゴンドラの利用を認めます(運賃は自己負担)。
・チームは離れず行動し、全員でチェックポイントを回ってください。手分けして得点を集めることはできません。
・次のナビゲーション補助用具は使用できます。(コンパス、高度計、距離計)
部門
[男子]男子のみで組まれたチーム
[女子]女子のみで組まれたチーム
[男女混合]男女各1名以上で組まれたチーム
[ファミリー]中学生以下の子供を最低1人含むチーム(血縁関係である必要はありません)
使用地図
国土地理院発行の数値地図(国土基本情報)1/25000地形図 A3版加筆修正
[参加者が用意するもの]
携帯電話、デジタルカメラ(携帯電話のカメラでも可)、時計、電卓、筆記用具、コンパス、天候に応じて防寒着、雨具、飲料水、行動食、保険証
[主催者が配布するもの]
地図およびチェックポイント一覧表、チャック式ポリ袋、得点結果用紙
【注意事項】
参加者はエントリーにあたって下記内容を承諾したものとします。あらかじめご了承ください。
1.主催者は傷害保険に加入しますが、疾病や紛失その他の事故について応急処置を除き一切の責任を負いません。
2.心疾患・疫病なく、健康に留意して大会に臨んでください。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加してください。
3.天候や自然災害等による変更や中止の場合があります。その際の参加料の返金の有無、金額などについてはその都度、主催者が判断し決定します。
4.参加者は必ず保険証を持参し、各自の責任において健康を管理してください。
5.参加者の肖像・住所・氏名・年齢・競技歴などが、大会に関する広報全般及び報道あらゆるメディアにおいて使用されることがあります。これに付随し主催者、管轄競技団体が制作する印刷物・DVD・情報メディアなどの商業的利用使用することが有ります。
6.ご入金後の変更、キャンセルはできません。その場合の参加費の返金はいたしません。また、大会当日の申し込みはできません。
7.参加者は法律を遵守し、公共および私有財産、一般市民の安全を尊重しなければならず、以下の行為を禁止します。
・私有地、地図に示された通行禁止の道路および、区域の通過。
・ゴミを競技エリアに捨てること。
・植物や生き物等を傷つけること。
・交通法規をはじめとする法律違反行為。
・一般歩行者、自転車等の移動を妨げる行為。
・スタート前のチェックポイントの撮影
・徒歩およびランニング、ゴンドラ以外を利用した移動
・主催者の許可無く登録者以外の選手が出場すること
・サンダル、裸足で参加すること。
・ルール・マナーを乱し、参加者、住民、環境などに不快な影響を与えた場合
その他不正行為や禁止行為が発覚した場合は失格とします。
8.途中で競技を中断し、連絡せずに帰宅することはさけ、必ず本部に連絡してください。
9.携帯電話は緊急時の連絡手段となりますので必ず携帯し参加してください。携帯・スマホを撮影用に使用する場合は、緊急連絡用の携帯を別にご用意ください。
10.チームメンバー以外の者の補助を受けることは違反となります。(緊急時は除く)
11.救護を求める人がいた場合は、競技を中断し、適切な救護を行い、本部に連絡してください

日光白根フォトロゲ記事一覧

アクセス

 【会 場】  群馬県利根郡片品村東小川4658-58   丸沼高原スキー場 第2駐車場特設会場   ナビ用登録番号 0278-58-2002 環湖荘(大会問い合わせ番号ではありません) 【お 車】  関越自動車道沼田IC 国道120号線 尾瀬・日光方面へ42km 車約45分  日光道清滝IC 国道...

≫続きを読む

 

前泊・後夜祭

6日宿泊予定の方 下記の宿泊施設と提携しております。フォトロゲ参加と申して、予約していただくと割引等のサービスがあります。シャレー丸沼ペンションコスモス

≫続きを読む

 

エントリー

この大会のエントリーは、スポーツエントリーのみからとなっています。下記のURLからお申し込みください。https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75261

≫続きを読む

 

参加案内

この度は日光白根山という、関東一高い山で、初めて行うフォトロゲイニングにご参加のお申込みを頂き誠に有難うございます。 この夏は暑い日が多く、また、台風の影響が各地でありましたが、過ぎ去る夏をおしみつつ、秋の気配を感じながら、標高1300mから2578mまで山岳地帯の風景をお楽しみください。山頂に立つ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 日光白根ヒルクライム ほたか牧場MTB20時間 日光白根フォト Giro de HOTAKA